トピックス

2021/03/22

【デジタルブック】住宅省エネルギー技術講習テキスト(令和2年度第2版)の公開

デジタルブックにおいて、住宅省エネルギー技術講習テキスト(令和2年度第2版)4種を公開しました。
なお、令和2年度第2版は製本印刷及び配布の予定はございませんので、オンライン時はデジタルブック、オフライン時は各自で印刷物等にしていただきご閲覧願います。

◆主な変更箇所は、以下となります。

=====================================================================
【基準・評価方法編】
第1版〔製本配布版〕テキストページ→第2版テキストページ
1)第1版の変更項目
2)第2版での変更概要
=====================================================================
(第1版)P028→(第2版)P028
1)説明義務制度のフロー図及び説明書のイメージ
2)進め方の図と説明書のイメージ図の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P069→(第2版)P069
1)各種制度と評価方法の関係
2)表の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P070→(第2版)P070
1)戸建て住宅の評価方法
2)図の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P073~074→(第2版)P073
1)簡易計算ルート【モデル住宅法】
2)標準計算ルート(P071)や簡易計算ルート【外皮面積を計算しない方法】(P072)の表現に揃えて、インプットとアウトプットのイメージやWebサイトを紹介。詳細については、P114、115にて解説
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P075→(第2版)P074
1)仕様ルートのフロー図
2)図の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P077→(第2版)P076
1)モデル住宅の断熱仕様と外皮性能の評価結果
2)断熱仕様の変更とそれに基づく外皮性能の評価結果の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P093→(第2版)P091
1)外壁等面積
2)基礎壁面積(追加)と外壁等面積の表の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P096→(第2版)P094、095
1)基礎の線熱韓流率
2)基礎壁の熱貫流率、基礎の線熱貫流率の表の更新、窓の日射熱取得率の追加
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P098→(第2版)P097
1)外皮平均熱貫流率の算出のための計算とその結果
2)計算の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P103→(第2版)P101
1)窓の取得日射熱補正係数(詳細法による計算)
2)窓の取得日射熱補正係数を簡易的に算出する方法(P194)による計算
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P105→(第2版)P103
1)取得日射熱補正係数(詳細法による計算)
2)窓の取得日射熱補正係数を「簡易的に算出する方法(P194)」による計算に変更
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P106→(第2版)P104
1)冷房期の平均日射熱取得率の算出のための計算とその結果
2)計算の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P111~124、P208→(第2版)削除
1)簡易計算ルート【外皮面積を計算しない方法】の計算式等
2)簡易計算のツールをWebプログラムに集約したため削除
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P125~127→(第2版)P109~112
1)簡易計算のツール(Webプログラム、建築研究所の計算シート、評価評価の計算シートの3項目)
2)Webプログラムに集約したため削除
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P144→(第2版)P132
1)面積算出寸法
2)基礎断熱の場合の基礎壁面積算出寸法の追加
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P146~147→(第2版)P134~135
1)外壁の面積の求め方
2)基礎壁面積の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P153→(第2版)P141
1)表面熱抵抗
2)表4.2.2.1に基礎壁の値を追加
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P157~159→(第2版)P145、146
1)面積比率の表と図
2)青網掛けの付加断熱の部分を削除(P161の外張断熱の場合と同様に計算)
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P162→(第2版)削除
1)簡略計算方法-2(補正熱貫流率)
2)削除
---------------------------------------------------------------------
(第1版)[記載なし]→(第2版)P148
2)部位別熱貫流率表の追加
---------------------------------------------------------------------
(第1版)[記載なし]→(第2版)P150 2)部位別仕様表登録データベースを追加
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P164~167→(第2版)P152~155
1)基礎の線熱貫流率
2)土間床等の外周部の線熱貫流率の新しい評価方法に変更
---------------------------------------------------------------------
(第1版)[記載なし]→(第2版)P156~161
2)従来の基礎および土間床等の外周部の熱損失の評価方法について説明
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P184→(第2版)P178
1)開口部の熱貫流率と日射熱取得率を求める方法
2)表4.2.4.1の変更(方法1の引用先の置換(変更))
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P185~188→(第2版)P179~182
1)開口部の熱貫流率
2)方法1の引用先の置換に伴う変更
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P191→(第2版)P185
1)窓の熱貫流率・日射熱取得率を簡易計算法により求める方法
2)板硝子協会のWEBサイトの紹介を追加
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P194、195→(第2版)P188、189
1)ポータルサイトから求めることについて
2)サイト内の内容の変更
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P199→(第2版)P193
1)窓の取得日射熱補正係数を求める方法
2)方法の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P201~208→(第2版)削除
1)窓の取得日射熱補正係数を求める方法の詳細法、地域区分と方位およびガラスの仕様に応じた係数、天窓の場合
2)削除
---------------------------------------------------------------------
(第1版)[記載なし]→(第2版)P195
1)窓の取得日射熱補正係数の求める方法
2)日除け効果係数と斜日射特性を用いる方法の追加
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P210、211→(第2版)P198
1)日除けの効果係数の計算式
2)専用プログラムを用いて計算、に変更
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P217~279→(第2版)P203~268
1)エネルギー消費性能計算プログラム
2)バージョンアップに伴う内容の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P287→(第2版)P275
1)温水暖房用パネルラジエーターについて掲載されている図
2)図の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P289→(第2版)P277
1)給湯設備の製品カタログの図
2)図の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P293→(第2版)P281
1)外皮面積の合計ΣAと外皮熱損失量qの表
2)表の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P295~297→(第2版)P283、284
1)基礎まわりの面積の算出
2)更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P304→(第2版)P291
1)外皮面積の合計ΣAと日射熱取得量mCの表
2)表の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P311→(第2版)P299
1)住棟評価の計算式
2)式の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)[記載なし]→(第2版)P300、301
2)共同住宅フロア入力法による外皮性能計算プログラムの追記
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P312→(第2版)P302
1)外皮面積の合計ΣAと外皮熱損失量qの表
2)表の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P314→(第2版)P304
1)外皮面積の合計ΣAと日射熱取得量mCの表
2)表の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P322、323→(第2版)P312、313
1)標準計算ルートの計算式の表
2)表の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P325→(第2版)P315
2)基礎部分の断面図の追加
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P327→(第2版)P317
1)外壁面積
2)基礎壁面積(追加)と外壁等面積
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P329→(第2版)P319、320
1)基礎の線熱貫流率
2)基礎壁の熱貫流率、基礎の線熱貫流率、窓の日射熱取得率(追加)
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P331→(第2版)P323
1)取得日射熱補正係数(詳細法による計算)
2)窓の取得日射熱補正係数を簡易的に算出する方法(P194)による計算
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P332、333→(第2版)P324、325
1)計算結果の表
2)表の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P357、358→(第2版)P350~352
1)開口部の熱貫流率の表
2)表の更新

=====================================================================
【設計・施工編(北海道版)】
第1版〔製本配布版〕テキストページ→第2版テキストページ
1)第1版の変更項目
2)第2版での変更概要
=====================================================================
(第1版)P059~061→(第2版)P062
1)開口部に関する基礎知識
2)窓の熱貫流率の追加
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P062→(第2版)P063
1)開口部の熱貫流率の表
2)表の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)[記載なし]→(第2版)P065 2)ドアの内容の追加

=====================================================================
【設計・施工編(全国版)】
第1版〔製本配布版〕テキストページ→第2版テキストページ
1)第1版の変更項目
2)第2版での変更概要
=====================================================================
(第1版)P052~054→(第2版)P055
1)開口部に関する基礎知識
2)窓の熱貫流率の追加
---------------------------------------------------------------------
(第1版)P055→(第2版)P056
1)開口部の熱貫流率の表
2)表の更新
---------------------------------------------------------------------
(第1版)[記載なし]→(第2版)P058 2)ドアの内容の追加

=====================================================================
【設計・施工編(沖縄版)】
第1版〔製本配布版〕テキストページ→第2版テキストページ
1)第1版の変更項目
2)第2版での変更概要
=====================================================================
(第1版)P060→(第2版)P060
1)屋根・天井の断熱施工断面の図
2)図の更新

戻る